コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

もっと簡単に美味しいコーヒーを飲むには水を変えてみよう!

 

[※この記事は1分で読めます]

 

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

家で美味しいコーヒーを飲みたいってなった時、あなたならどうしますか?

 

良い豆を購入する?

器具を新調する?

 

それも良いと思いますがもっと簡単に味が変わる方法があります!

 

 

それは…お水を変えることです!!

 

こんな簡単なことで味が変わるの?って思うかもしれませんが、騙されたと思ってぜひ試してみてください!

 

 

 

1.コーヒーと水の関係性

 

f:id:KOUdesu:20190806193955j:plain

 

水とコーヒーの関係って実はすごく大事なんです!

 

どんなに良い豆を購入しても、どんなに良い器具を使っても、この水をいい加減なものにしてしまうと台無しになります。

 

ではどういう水がコーヒーに望ましいのでしょう?

 

✔︎コーヒーはなるべく軟水を使おう!

コーヒーに望ましい水は軟水です!

実は日本の水道水は軟水なので、水選びの第一関門はクリアしてると言えます。

海外では硬水が多いため、実際にコーヒーに使用すると苦味が出やすくなる傾向があります。

 

さてそれはなぜでしょう?

 

答えは硬水の中に含まれるミネラル成分が影響しています。

このミネラル成分が多いほど硬水としての数値が上がっていくのですが、その数値が上がるにつれて飲み口が硬くなり独特の重さが出てくるのですが、それがコーヒーの苦味を際立たせるんです。

 

✔︎もう少し突き詰めて水を選ぼう!

f:id:KOUdesu:20190806203058j:plain

 

硬水が必ずしもネガティブな印象を与えるとは限りません。

 

しかし、苦味の出方も豆本来の苦味を尊重するには水選びはとても大事で、軟水を選ぶことが望ましいのです!

 

そして日本の水道水は軟水なので、水選び第一関門は突破しましたという話をしましたがもう少し突き詰めるにはやれることが2つあります。

 

それが、

 

浄水器を使用した水を使う

・沸騰させカルキを減らす

 

の2つです!

 

前者は水道管を伝ってきた水は古い水道管を通ってきている可能性があるため、鉄分が一緒に水に流れ込んでいる可能性があります。

その鉄分を取り除くためにも浄水器を使用することが望ましいです。

 

また、後者は日本でも特に主要都市にお住まいの方はやった方がいい方法です!

ただしカルキを飛ばせるでしょ?という理由から保温状態の続くポットからお湯を取るのはなるべくやめましょう。

酸素がたくさん含まれている新鮮なお水というのがこの場合の条件です。

 

✔︎捕捉

エスプレッソマシーンを置いているお店は必ずエスプレッソマシンへ水が流れる前に業務用浄水器が挟んであります。それはコーヒーに合う量のミネラル成分まで除去し、尚且つカルキも除去するために使用しています。

100%除去できる訳ではありませんが、浄水器を挟まないとエスプレッソマシーンの中でカルキやミネラル成分が固形になり動かなくなるんです。

 

 

2.些細なことで美味しさが変わる!今日から試そう!

f:id:KOUdesu:20190723210903j:plain

 

コーヒーを始めたころってどうしても豆のクオリティー、器具、抽出方法に行ってしまうんです。あなたもそうじゃないですか?

 

実際僕もそうでした(笑)

 

しかしこんな簡単なところで味がいい方向へ変わるなら最高ですよね!

 

「もっと簡単に美味しいコーヒーを飲むには水を変えてみよう!」

 

これを覚えて次回は美味しい水でコーヒーを淹れてみてくださいねー!

 

 

それでは今日はこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

 


人気ブログランキング