コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

コーヒー、楽器などヴィンテージを購入した話

 

[※この記事は1分で読めます]

 

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 


今日紹介するのは『ヴィンテージ』のお話です!

 

僕はギタリストであり、バリスタでもあるのですが音楽もコーヒーの仕事もやり始めてからそれなりの年月が経ちました。

 

すると以前は興味がなかったのに興味が出てくるのが『ヴィンテージ』の物です!

 

僕が大人になり購入したヴィンテージを今回は自慢のようですがご紹介しますので、少しでも魅力を感じてもらえたら嬉しいです!

 

 

 

1.ヴィンテージの魅力とは?

 

f:id:KOUdesu:20190803235250j:plain

ヴィンテージの魅力は何かという話は常に出ている話だと思うのですが、1番の魅力は『昔作られたものが今残っている』というところだと思います!

 

その中には新品の物もあれば、味のある雰囲気に変化してきた中古品、ボロボロながらよくこの時代に残っててくれたねという中古品など本当に様々です。

 

また当然時代が流れるごとに故障や使い込みゴミになることもあるでしょう。

 

そういった理由から所有者が大事に保管するかケアし続けないと残らない為、同じものが数多く残らないのです!

 

2.僕の所有するヴィンテージ品

僕もヴィンテージをいくつも持っているわけではありません。

 

しかしどれも凄く思い入れがある品なのでご紹介します!

 

✔︎ジャパンヴィンテージのギター

僕の所有するギターで唯一ヴィンテージのギターがこちら!

 

f:id:KOUdesu:20190803235405j:plain

今やジャパンヴィンテージと呼ばれるようになった80年代製造のFender Japan stratcaster STM-55というモデルです。

この頃は神田商会という会社がFender Japanのギターを販売し、フジゲン楽器など日本のギタークラフト会社が製造していた為とても作りも丁寧です!

 

そんなこのモデルは

 

・製造が僕の同い年という事

・日本製

 

というところに惹かれて購入しました!

 

また某オークションで落札したのですが、前のオーナーさんがとても大事に保管されていたのか、数もなければ日に焼けた跡や金属のサビもありませんでした!

 

しかしギターも木材なので表面の塗装の下にある木の部分が膨張や収縮を繰り返す事で起きる波打ったような塗装の浮きは起きています。

 

それは決してネガティブな事では無くて経年劣化ならではの味わいです!

 

✔︎フラミンゴホテルのカジノコイン

f:id:KOUdesu:20190803235609j:plain


 

僕は今年の4月にロサンゼルス、ラスベガスへ行ってきました。

そこでとても印象のあるホテルにラスベガスのフラミンゴホテルがあります!

 

フラミンゴホテルはラスベガスという街の発展に欠かせないホテルで、ここからラスベガスという街がスタートとしたという歴史があります。

 

そんなホテルのコインがこちらなんです!

カジノで使用するコインをイメージしたデザインで銀貨に金メッキで出来ています!

 

こちらも某オークションで落札したのですが、同じデザインの元フラミンゴホテル近郊のホテルの記念硬貨も発売されていたので今後はチェックしていきたいと思っています!

 

✔︎A.C.F社のコーヒーカップ

f:id:KOUdesu:20190803235850j:plain

こちらは1番最近購入したものです!

僕の働くコーヒーショップでも使用しているイタリアのA.C.F社のコーヒーカップで形はチューリップ型と呼ばれるものになります!

 

数あるコーヒーカップでなぜA.C.F社のコーヒーカップを購入したかというと、実はもうこの会社は無くなってしまい、現状世の中に出回っている物だけになってしまっているデッドストック品なのです!

 

またこちらのチューリップ型のタイプはバリスタチャンピオンシップというコーヒーの国内、世界大会でも使用するバリスタが多い事でコーヒー関係の仕事に携わる方には有名です!

 

これは現在6個所有しているのですが、将来お店を持った時に使用したいと思い購入しました!

 

3.物の価値とは

物の価値を比べる時に

 

・現行品

・ヴィンテージ品(デッドストック)

 

という言葉が使われます!

 

ただ現行品もヴィンテージ品もそれぞれ良さがあり、一概に比べてどちらが良いという議論をするには難しいと考えます!

 

しかし、現行品は技術の進歩による精密さや時代にあったものへ、そしてヴィンテージ品はその時代らしい素材感や希少価値があるのがそれぞれの魅力です!

 

そして、物の価値とは人それぞれです!

理解出来る人もいれば、出来ない方もいます。

そして何故それに価値を見出すのか分からないという事もあります。

 

また物がある事が、ない事が幸せという事も出てきます。

しかしこれもまたそれぞれの人の価値です。

 

 

あなたはどういったものに価値を感じますか?

 

 

僕は今回紹介したヴィンテージ品にとても価値を感じました!

 

そしてこれからも大事にヴィンテージ品を残していきたいと思います!

 

それでは今日はこの辺で!

 

読んでくれてありがとうございます!

 


人気ブログランキング