コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

コーヒーを学ぶならどれが良い?スクール、独学、セミナーについて

f:id:KOUdesu:20191025123023j:plain


 

 

[※この記事は3分で読めます]

 

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

「美味しいコーヒーを淹れたいけど知識も無いし…」

「ネットで調べてもイマイチ分からなくて」

 

 

きっとそんなコーヒー好きの方も実は多いはず

 

 

実際に僕も様々な方法で学び、仕事としてバリスタを選んでいなかった時は美味しいコーヒーを淹れられないな〜なんて思っていました。

 

 

そこで約10年コーヒーに携わってきた僕が、美味しいコーヒーを淹れるためにどのような学び方があるのか、あなたに合う方法がどんなものなのかを提案したいと思います!

 

学び方としては結論をいうと

 

✔︎スクールにて学ぶ(短期〜2年ほどの長期)

✔︎独学(本、Youtube、ブログ)

✔︎セミナー(カフェなどが開く単発〜短期間)

 

が方法としてあります。

 

 

 

 

 

1.コーヒーを学ぶなら大きく3種類!スクール、独学、セミナー

f:id:KOUdesu:20190830214744j:plain


美味しいコーヒーを淹れたい!と思った時って楽しくコーヒーを淹れるというよりは、もう一歩先の専門性が欲しい時だと思います。

 

そんな時は自分の知らないことを学ぶのが大事!

 

例えばコーヒーであれば、

 

✔︎スクール

✔︎独学

✔︎セミナー

 

という3種類が大きな選択肢になるかなと思います。

 

 

それぞれ良さはありますが、大切なのはあなたが楽しんで学べるか、無理なく学べるか、どの程度学びたいかという選択も大切です

 

 

・スクールで学ぶ

一番専門的な環境で学べるのがコーヒースクールだと思います。

 

例えば東京・大阪にある専門学校「レコール・バンタン」

www.lecole.jp

 

当然今日の明日で取得できる技術や知識以外の部分にも触れて行くので、学ぶ期間は長くなりますし、費用はかかることが多いです。

 

ただしメリットもたくさんあります!

それは…

 

✔︎専門性の取得(働くためのコーヒー知識)

✔︎店舗設置の機器(エスプレッソマシーン、焙煎機)を使い学べる

✔︎コーヒー業界に出身者も多い

 

そんなことから今後コーヒー業界で働くことを目指す方向けになるかなと思います。

 

また、実際に本場で学ぶというのもアリ!

 

日本では帰国後いくらでも学べますが、海外で学ぶというのは働き始めると難しいと思います。

 

そして海外で学んだり、働いていたというのは1つのアドバンテージにもなりますよ!

 

下記なら語学だけではなくバリスタ留学のコースでオーストラリアやニュージーランドへの1週間〜1ヶ月というプランもありました。 

 

 

・独学で学ぶ

独学は強い専門知識や技術はいらないけれど、もう少し美味しく淹れる方法を知りたいという方向けです!

 

今では書籍だけではなく、YouTubeやブログサイトなどでも学ぶことが出来ます。

 

そこで抑えて置きたいポイントとしては、

POINT

✔︎専門知識がある方が発信しているのか

✔︎あなたが用意できる器具で教えてくれているか

 

という部分は抑えておくべきかなと思います!

 

例えば僕のブログになってしまいますが、

 

www.koudesugananika.work

 

家庭で使える器具で味の違いや特徴、そして淹れ方を紹介しているページや下記のように保存の仕方を紹介しているページは抑えておくといいと思います!

 

 

www.koudesugananika.work

 

また、書籍でもいい物はたくさん出ていて僕自身も書籍を購入して学ぶこともいまだに多いです!

 

僕がレベルに分けて紹介するならこの3冊かなと思います。

 

 

それぞれあなた自身が知りたいレベルのものを選択すれば十分知識を得られると思いますよ!

 

✔︎レベル1

・知識レベル★☆☆☆☆

・専門性★★★☆☆

 

絵本なのでお子さんと一緒でも楽しめるのがオススメポイントです!

ちょっとコーヒーのことを知りたい!という方から、少しだけ専門性もないと物足りないという方まで網羅できるかなと思います。

 

✔︎レベル2

・知識レベル★★☆☆☆

・専門性★★★★☆

 

こちらも絵がたくさん使われていて、専門性が高いわりに読みやすいのが特徴の1冊です!

概ねこの1冊で趣味でコーヒーを淹れるには十分過ぎるくらいの知識は学べるかなと思います。

 

✔︎レベル3

・知識レベル★★★☆☆

・専門性★★★★☆

 

レベル2で紹介した本にもう少しだけ実用性のある知識や、レシピを足して仕事をする上でも知っておくべき情報をイラスト多めで紹介している一冊です。

 

僕も購入して何かあると開いて読んでいる本です!

 

この本で少し足りない情報は焙煎や、精製方法なので補足としてネットやYouTubeを使用するとかなりの知識が身につきます。

 

 

セミナーで学ぶ

実際に僕も体験しに行ったりもしていたのですが、セミナーというのは様々なところで月に何度も開催されています。

 

もちろん初心者もいますし、コーヒーの仕事されてますか?っていうくらいの知識を持った方もいたりと幅広いのが特徴です。

 

また時間数千円〜月2回数千円と忙しい方や、手軽な趣味を楽しみたい方には受講しやすい価格なのも特徴です。

 

 

例えば、

 

【StarbucksCoffeeセミナー】

f:id:KOUdesu:20191025144723p:plain

出典元:Starbuckscoffee webサイト内コーヒーセミナーより

https://www.starbucks.co.jp/seminar/

 

今の時期だとクリスマスへ向けたコーヒーセミナーもやっているようです!

 

 

【Light Up Coffeeセミナー】

https://lightupcoffee.com/seminar/

 

都内のコーヒースタンドが開催しているコーヒーセミナーです。

自家焙煎も行う専門店が開催するセミナーなのでより専門的なことまで学べる点や、少人数で受講出来るためしっかり学べるのもオススメポイントです。

 

 

2.学び方は様々でもあなたにあった方法を選ぼう!

f:id:KOUdesu:20190913163148j:plain

 

コーヒーのことを知りたいと思っても、

 

 

・学んだことが物足りなかった

・学びの環境が必要以上でストレス

 

 

なんてことがあったらとても残念なことだなと思います。

 

だからこそあなたに合うのはどんな方法なのか理解するのが大事!

 

 

最後にもう一度簡単にまとめますが、

 

✔︎スクール

→専門性のある内容を多少の時間と費用をかけて学びたい方向け

✔︎独学

→強い専門性や知識はいらないけど、もう少しコーヒーを知りたい・美味しく淹れられるようになりたい方向け(自分のペースで)

✔︎セミナー

→手頃な趣味から少し専門性のあることまで学びたいという方まで幅広い方向け

 

 

になります。

 

 

この記事がみなさんにとって今よりも楽しみながら美味しいコーヒーを淹れられる手助けになれば嬉しいと思います!

 

 

それでは今日はこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

 

 


人気ブログランキング