コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

習い事なら音楽をやるべき2つのワケ

[この記事は1分で読めます!]

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

今日は子育て中のお父さん、お母さんに読んで欲しいお話!

題して、「習い事なら音楽をやるべき2つのワケ」です!

 

僕が音楽をやっているからと言う理由も関係していますが、もっと早くに音楽をやっていたらよかったな〜と思うことが多々あります。

 

これから習い事をやる予定だけど決まっていないと言う方は是非ご参考にしてくださいね!

 

 

1.習い事に音楽が良いワケとは?

f:id:KOUdesu:20190821183043j:plain

どんな習い事もちゃんと経験を積めばどれも力になります。

実際に僕も大人になってから子供の頃に習い事をさせてもらえて良かったなと思うことが多々あります。

 

しかしそんなことを考える一方で、

 

・こんなことを習っていたら学校の授業楽だったな

・こんなことを経験してたら別の考え方出来たな

 

と思うんです。

子育てをしているお父さんお母さんなら、きっとそう思うこともあるんじゃないですか?

 

しかし自分が出来なかったことをそのまま子供に習わせるとあまり良い結果が出ないことがあります。

 

じゃあ何をすることがベストなのでしょうか?

 

そこで本題になるのですが、今回音楽を習うことをオススメする理由には単純に音楽の出来る人間に育てましょう!と言うことではなく「考える力」や「総合的な脳の発達」を促したらどうですか?と言う理由があります!

 

✔︎言語能力と脳の発達

これまで音楽が脳に好影響を与えますよ!と言う様々な研究結果が発表されています。その好影響を及ぼすのが、言語能力と脳の発達です。

 

幼いうちから音楽を聴く、音楽を習ってきた子供は、聴いたり習ったりしなかった子供に比べて、IQが高かったという結果が出ています。

また音楽を聴いたり、習うことで音楽へ対して注意を向けるようになるのですが、それが言語音を聞き取るきっかけになっているとのこと。

 

こういった部分は子供はもちろん大人にも効果が出ています。

 

✔︎世界と繋がるコミュニケーションツール

f:id:KOUdesu:20190821220758j:plain

音楽ってたくさんの【世界共通】があります!

曲が正しくそうなのですが、クラシックと言えば〇〇、ロックといえば〇〇、ジャズなら〇〇といった具合いに必ず通じるものがあります。

 

外国の方とも知り合う機会が多くなった現代に置いて、言語以外に共通の話題があるのはとても強みです。

また、音楽がきっかけとなり海外の方と触れ合う機会が増えれば自分の持つ視野や世界観が広がります。

 

ここについてはお子さんが成長した先にある部分かと思うので長い目で見る部分になりますが、遠い未来のことも考えて音楽に触れさせてあげるのもアリなのではないでしょうか。

 

2.遊びながら楽しめればOK!

f:id:KOUdesu:20190821220933j:plain

習い事って大体のきっかけはご両親がこれやってみたら?とか、これやっておいた方が良いから!って言うやり取りからスタートすると思うんです。

 

しかし、お子さんが嫌々習い事をやるのはあまりよろしくないかなって思います。

大人に比べて【初めて見ること】、【初めてやること】、【興味の持つもの】が本当に多いので他に関心が向けば嫌になってしまうこともあります。

 

なので、僕は音楽にしても本人が楽しんで出来ることが大事かなと思ってます。

 

ただ音楽をやることに関しては身体でリズムをとったり、歌を歌ったり、楽器を触ったりとあらゆる方法があるのでオススメです!

 

合う合わないでコロコロ音楽の楽しみ方を変えてしまえば良いと思いますよ!

 

3.習い事を習うより楽しむ!

f:id:KOUdesu:20190821222631j:plain

お子さんが楽しく出来る習い事を探すのは大変かと思います。

しかし、音楽に合わせて踊ったり、歌ったり、リズムとったりって人間の潜在的なものだと思うんです。

 

きっとその潜在的な部分には「楽しいから」と言う無意識な理由があるはず!

 

だからまずは音楽を始めてみるのが良いのかなと思います!

習うより楽しみながらお子さんの成長を見届けられたら最高だと思うのでぜひこの機会に検討してみてくださいね!

 

 

と言うわけでこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!!
 


人気ブログランキング