コウですが何か?-blog-

ギタリスト兼バリスタの僕が旅、音楽、時事ネタなど興味持った内容を自分なりに解説するブログ

ペーパーフィルターとメタルフィルターのコーヒーの味の違いは?

 

[※この記事は1分で読めます]

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

コーヒーを淹れるって聞くと頭に浮かぶのが、

紙のフィルターを使用したドリップコーヒーが多いはず。

 

 

この紙のフィルターはペーパーフィルターと呼ぶのですが、この他にフィルターを使用せず、ステンレスなどに無数の小さな穴が空いているメタルフィルターを見たことはありませんか?

 

 

知らなかった方はぜひ一緒に読み進めていってください!

 

 

この2種類のフィルターですが、それぞれに特徴があるので当然味に変化が生まれます。

 

 

さぁどのように変わるのでしょうか?

 

 

 

 

1.ペーパーフィルターで淹れたコーヒーはどんな味?

 

f:id:KOUdesu:20190826221432j:plain

 

普段から飲み慣れていると思うペーパーフィルターの味について話していきましょう。

 

 

あまりに当たり前に飲み過ぎて「味の特徴は?」と聞かれても分からない事の方が多いと思います。そんな時にペーパーフィルターという物の特徴を知っておくと、味の特徴を導くことが出来ます!

 

まず名前の通り紙のフィルターなのでとても水分を吸収するのですが、吸収し切れなくなると紙から溢れてきます。

 

それと同時に雑味になるようなコーヒー豆の微粉や、コクを感じさせる要素のひとつに当たるコーヒーの油分を吸収する役割も果たしてあります。

 

そんな事からペーパーフィルターは、

 

✔︎比較的スッキリとした味わい

✔︎雑味の少ないクリアな味

 

に仕上がりやすいと言えます!

 

 

2.メタルフィルターとは?どんな味になるの?

f:id:KOUdesu:20190909225859p:plain

出典元:ACTUS online(https://online.actus-interior.com/shop/actus-online/コーヒーカラフェセット+ステンレス/item/view/shop_product_id/8185) 
 

次にメタルフィルターです。

 

読んでくれている方の中にもメタルフィルターの方をご存知じゃない方もいると思うので少しだけお話しますね!

 

✔︎メタルフィルターとは?

 

メタルフィルターとは、

 

このようなペーパーフィルターを広げた形のフィルターで、ステンレスなどに目に見えるか見えないか程小さい穴が無数に空いています。

 

また基本的には円錐型のものが多く、直接サーバーへ置くようなものもあれば、同じ形のドリッパーへ置いて使用するものもあります。

 

✔︎メタルフィルターの味の特徴とは?

メタルフィルターとは先程触れたようにステンレスなどに無数の小さな穴が空いているフィルターです。

 

またペーパーフィルターと違い素材が水分を含むという事がない為、豆が持つ旨味であったり油分がしっかりフィルターから通過するという特徴があります。

 

ですから、

 

✔︎コーヒー豆の本来の味をしっかり楽しめる

✔︎油分がフィルターから通過するので、フィルターを使った抽出器具としてはしっかりコク(ボディー)を感じる事が出来る

 

という特徴があります。

 

また、洗えば繰り返し使用出来る事から何度も購入する必要がないというのは経済的ですね!

 

 

KINTO (キントー)  SCS ステンレスフィルター 2cups 27624

KINTO (キントー) SCS ステンレスフィルター 2cups 27624

 

 

3.これから購入するならどちらがオススメ?

 

まだペーパーフィルターもメタルフィルターも持っていないという方からしたら、どちらが美味しいのかというのは気になるところ。

 

しかし味に関して言えばペーパーフィルターだから美味しい!メタルフィルターだから美味しいという訳ではなく、どんなコーヒーが好みかによって人それぞれ変わります。

 

 

ですので今日はそれぞれのオススメを紹介します!

 

✔︎ペーパーフィルターでコーヒーを淹れる方にオススメ!

 

ペーパーフィルターでコーヒーを淹れるならカリタのコーヒードリッパーがオススメです!

 

カリタ 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト(2~4人用) ブラウン #02003

カリタ 陶器製コーヒードリッパー 102-ロト(2~4人用) ブラウン #02003

 

 

最近コーヒースタンドでよく見かける円錐型のドリッパー「ハリオ V60」と違い、比較的コーヒー初心者にも美味しいコーヒーを淹れやすいのがこちらです。

 

 

✔︎メタルフィルターでコーヒーを淹れる方にオススメ!

 

メタルフィルターはペーパーフィルターと違い、少しだけ価格が高いものが多いです。

 

しかし、ペーパーフィルターのように紙のフィルターを購入する必要がないので長期的な目でみると変わらない金額になります。

 

その中で比較的手頃な金額のメタルフィルターがあるので紹介しますね!

 

 

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

HARIO (ハリオ) ドリッパー カフェオール コーヒー ドリップ 1~4杯用 ブラック CFOD-02B

 

 

ハリオから発売されているカフェオールというメタルフィルターは他のメタルフィルターに比べて安く、1000円ほどで購入することが出来ます。

 

味の違いを試したいという方や、初めて購入する方には高い買い物だとリスクになると思うので、このカフェオールで試してみてから別のメタルフィルターにするのもアリです!

 

 

4.コーヒーを淹れる時間も楽しんでくださいね!

 

f:id:KOUdesu:20190826220153j:plain

 

コーヒーを淹れる時間はすごく癒されるんですよ。

 

コーヒーの香りがふわっと香り、 呼吸をするように豆が膨らみ、美味しそうなコーヒーが小川のせせらぎのようにサーバーへ落ちていきます。

 

そんなコーヒーを抽出する時間に使用する器具に、少しだけこだわりを持つとコーヒーがさらに美味しいものに変わります。

 

この記事を機にぜひ美味しいコーヒーを楽しむ環境を作ってもらえたら嬉しいです。

 

 

そんな訳で本日はここまで

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

 


人気ブログランキング