コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

映画「天気の子」聖地巡礼にも!神津島は東京の秘境!

 

[この記事は3分で読めます]

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

今回は昨日今日と滞在してきました東京の秘境と言える島神津島のお話です!

 


現在公開中の人気映画『天気の子』の聖地巡礼にもなっているこの神津島の魅力をお届けしたいと思います!

 


残念ながら一泊だけの旅行だったので全ては回れていませんが、弾丸旅行でもこれくらいは楽しめるのか〜という参考にもして頂けたら嬉しいです!

 

 

 

1.神津島とは?

f:id:KOUdesu:20190805205516j:plain

神津島とは東京にある島だということはご存知ですか?

 

この記事を読んでくれている方には東京の方もいると思いますが、東京の島ということをご存知じゃない方もいるはず

 

伊豆諸島に浮かぶ立派な東京の島なのです。

 

具体的にはここです!

 

 

 

かつて伊豆諸島を創造するのに神々が集まったとされるこの神津島は、何と言っても自然が豊かなのが魅力です!

 

東京名湧水57選に選ばれる湧水や、水槽の中のような海、満天の星空、青々とした山など普段の暮らしの中では体験できない自然が溢れています。

 

2.神津島初日の流れ

ここからは僕が実際どのような流れで神津島を楽しんだのか紹介します!

 

時間がない中で旅行へ来る予定の方は是非参考にしてくださいね〜

 

✔︎アクセスは竹芝から船で

東京23区内から向かう方は100%と言えるくらいこちらの船乗り場を利用すると思います!

 

f:id:KOUdesu:20190805213239j:plain

そして乗り込む船は「さるびあ丸」

この船の名前、また後で出てくるので覚えておいてください!

 

今回23時発の大型船を利用するので到着は翌朝8:50です。

 

大型船以外にジェット船もあり、そちらを利用すると3時間〜4時間で到着します。

※ただし船の運行数はどちらも少ないので注意

 

✔︎神津島に到着

f:id:KOUdesu:20190805213908j:plain

揺られること約9時間、目的地の神津島へ到着しました!9時間って長いですが出発が23時だった分寝ていたらあっという間に着きました!

 

船の上から見ていたのですが自然の豊かさと、海の綺麗な青さにビックリします!

 

こちら船が到着した神津島港の海は、

f:id:KOUdesu:20190805214152j:plain

 

こんなにも青く、覗くと底に沈む岩などが見えるくらいの透明度、白い砂浜があります!

 

この日は島の方も久しぶりなくらいに天気がよく最高の旅行初日です!

 

✔︎レンタルサイクルで目的地へ

一度宿で荷物を置き、船乗り場近くのレンタルサイクル店へ来ました。

 

1時間、2時間、3時間、1日という4つの値段に分かれて自転車のレンタル、バイクのレンタルをしているので目的に合わせてレンタルすると良いと思います。

 

✔︎赤崎海水浴場・遊歩道

今回の旅で1番行きたかった場所がこの赤崎海水浴場・遊歩道

レンタルサイクルで20分ほどでつきました。

 

そして地元の方々も『水槽の中で泳いでる気分になる』と絶賛する海がこちら!

 

f:id:KOUdesu:20190805215108j:plain

f:id:KOUdesu:20190805215254j:plain

 

遊歩道から飛び込み台が出ているので海へ飛び込むこともできます!

 

実際飛び込んでみましたが意外と高くてびっくりしました(笑)

でも子供達はガンガン飛ぶんですよね〜怖くないのか…?

 

 

遊歩道から反対の海を覗くと

f:id:KOUdesu:20190805215507j:plain

 

岩場の間から海、山、空が見えてとても綺麗です

 

海の中を見せたかったので映像も撮影してきました!

よかったらご覧ください

✔︎神津島温泉保養センター

赤崎で泳ぎ疲れた身体を癒すのが温泉センター!

レンタルサイクルで神津島港へ戻る道沿いにあります。

こちらは何と言っても海を観ながら入浴出来る混浴露天風呂が魅力です!※水着着用

 

出典元:神津島観光ガイド(https://kozushima.com/sightseeing/kozushimahotspringrecreationcenter)

 

お風呂ということで写真は観光ガイドより拝借いたしました。

 

こちらの温泉はあまり温度が高い温泉ではないので日焼けした肌にもすごく優しいです!赤崎で遊んだあとはセットで来るのがオススメですよ〜

 

✔︎ビーチ沿いで乾杯

レンタルサイクルへ自転車を返却し、砂浜が見えるお店で夕飯まで乾杯!

今年は海の家がオープンしていないそうで地域のお店へ入りました。

 

f:id:KOUdesu:20190805221913j:plain

 

✔︎宿で食事し近くのブリュワーへ

宿での食事は金目鯛の煮付け、赤イカのお刺身など地元で獲れた食材を使ってご用意頂きました!

 

 

残念ながらご飯食べてから写真取っていないことに気づきました… 


宿の入り口にも認定証があったのですが、地元の良い食材を使って食事を出している宿にはこのように認定証が置かれるようです。

 

 

実際すごく美味しいし、優しい味付けだし癒されるばかりです!

 

 

そんな夕飯に満足したあとは神津島の宿にも下ろしてるビールのブリュワーへ行ってみました。

 

出典元:神津島観光ガイド(https://kozushima.com/shop/hyugabrewery)


このブリュワーは夜は観光客が訪れるタップバーとして営業していて神津島発のクラフトビールを飲む事が出来ます!

 

 

明日葉という植物を使用したビールは3種類あったのですがどれも共通して甘さが際立つ美味しいビールでした。

 

 

店内では1本600円から瓶タイプのクラフトビールの販売もしているのでお土産にゲットするのがオススメ!

 

東京の人気ホテル・旅館が最大50%OFF

 

3.神津島最終日

あっという間に帰る日の朝です。

 

船の搭乗手続きがあるので9:15分までに船乗り場受付へ行かなきゃいけないので、宿のご主人にご案内頂き多幸港だけ向かうことにしました!

f:id:KOUdesu:20190805223402j:plain

あいにくの曇り空ですが海は本当に綺麗です!

✔︎朝食後、多幸港のパワースポットへ

多幸湾には有名な湧水スポットがあります。

 

それは天上山へ降った雨水が地下を通り湧いている湧水で東京名湧水57選にも選ばれています!

 

f:id:KOUdesu:20190805224100j:plain

 

口当たりがすごく柔らかく本当に美味しいです!

 

今回は帰ってコーヒーを淹れるときに利用する為に持って帰ってきました(笑)

 

✔︎船に乗り東京へ

早いもので船へ乗り帰ります。

とても良い島だったのでもう少しいたかったのですがまた次回に期待しましょう!

 

f:id:KOUdesu:20190805224546j:plain


ここからまた大型船で9時間です。

 

4.映画『天気の子』巡礼地はココだ!

僕も宿のご主人に教えてもらうまで知らなかったのですが、この神津島にある高校が映画の舞台になっているそうですね!

 

実際もう聖地巡礼へ来ている方も多いのですが、これから行きたいという方の予約もすごく多いそうです。

 

そんな巡礼地になっている場所がこちら

 

✔︎神津高等学校

f:id:KOUdesu:20190805225048j:plain

 

映画の中のキャラクター「帆高」が通うとされる高校だそうです

 

f:id:KOUdesu:20190805225251j:plain

 

またこの先にある道沿いに海の見えるベンチがあるのですが、そこも劇中に映るシーンがあるそうですよ!

 

✔︎さるびあ丸 

行きも帰りも利用した「さるびあ丸」という大型客船です!

この甲板に立ち「帆高」が島から家出をするシーンがあるそうです。

 

5.今回行けなかった天上山

f:id:KOUdesu:20190805225916j:plain

 

今回時間がなくて断念したのが天上山

ここは山自体が高くないので、往復6時間で山登りができるそうです。

 

そしてこの山には、

 

・砂漠

・不動池(ハート型の池なんです)

 

があり、トレッキングを目的とした方は必ず観て帰る場所です!

 

6.神津島の総評

f:id:KOUdesu:20190805230415j:plain

 

という訳で今回は久しぶりの旅ブログということで、東京にある秘境「神津島」を紹介していきました!

 

本当に自然というものを満喫できる素敵な島で大好きな場所になりました。

春から冬まで自然を楽しめるのも旅好きには嬉しいところですね〜

 


また今回お世話になった宿はこちら

【民宿 菊乃屋】

https://kouzushima-kikunoya.tokyo/

とても親切にしてくださったり、美味しくて贅沢な食事をご用意してくださいました!

本当にありがとうございます!

 


神津島へ来る方は是非ご利用くださいね〜

僕もまた行きます!!

 

 

というわけで今回はこの辺で

 

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

 


人気ブログランキング