コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

グラインダーでコーヒー豆を挽いてみよう!購入のポイントも解説します!

 

[※この記事は1分で読めます]

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain


 

コーヒーを購入したのに挽いてもらうの忘れた!

 

とか

 

家でコーヒーを挽いて飲みたい!

 

なんてことたまにありませんか?

 

そんな方にオススメの今日のお話は【グラインダー】の話です!

 

 

豆のことや抽出の方法には興味があっても、豆を挽くことには殆どの方は興味がないと思います。

 

でも実は豆をどう挽くかで味の30〜50%は決まるんです!!

 

 

だから美味しいコーヒーをより美味しく飲みたい方は… 

 

読み進めて行きましょう!

 

 

 

 

1.コーヒーを挽くために必要なグラインダーとは?

f:id:KOUdesu:20190830211706j:plain

 

コーヒーを挽くためのグラインダー

 

家庭用だと手動のグラインダーが一般的なのですが、ゴリゴリッと音を立てながら挽いている間、良い香りが漂い部屋中に広がるんです。

 

そんなコーヒーを飲むための必需品のグラインダーには、

 

・別の呼び方

・様々な種類

 

があるのは知っていましたか?

 

✔︎グラインダーの別の呼び名「ミル」とは何が違うの?

f:id:KOUdesu:20190819222918j:plain

 

グラインダーよりも、もしかしたら聞き馴染みのあるワードかもしれないのが「ミル」です。

 

ここまでグラインダーというワードを使ってきましたが、

 

 

ミルとグラインダーって何が違うんだろう?

 

 

そう思いませんか?

 

 

その答えを早速お伝えすると、

 

違いはありません!

 

 

ただ、一般的なイメージとして

 

ミル=手でゴリゴリ挽くやつ

グラインダー=自動

 

というイメージがあるかもしれません

 

でも実際はそんなこと無くて、言い方が違うだけでものは同じです!

 

ただ今回は、グラインダーというワードで進めていきますね!

 

プロが厳選したコーヒーを毎月お届け【極上コーヒーセレクション】

 

✔︎グラインダーは様々あります!

f:id:KOUdesu:20190830214744j:plain

 

グラインダーと呼ばれるものは様々な種類があります。

 

さっきも少し出たように、

【手動なのか自動なのか】から始まり

【刃の種類】もあります!

 

今日はその中から【刃の種類】についてお話します!

何と言っても今日話したかったのはこの部分です!!

 

・【コニカル刃】と【プロペラ式(ブレード刃)】と【フラット刃】

さて読み進めていきましょう!

 

まずは一番手に入りやすいこちらの

 

プロペラ式(ブレード刃)

 

f:id:KOUdesu:20190830220957p:plain

出典元:メリタ webサイト内(https://www.melitta.co.jp/products/choose/coffeemill.html)

 

中でプロペラが回るようにしながら豆を砕きます。

安価なので購入しやすいですが、豆を均等に砕くことが難しいので雑味が出やすく実はオススメできません。

 

次は、

コニカル刃

f:id:KOUdesu:20190830221505p:plain

出典元:メリタ webサイト内(https://www.melitta.co.jp/products/choose/coffeemill.html)

 

こちらは写真でも分かるように臼のようにすり潰していくタイプの刃です。


エスプレッソ用にコーヒー豆を挽く業務用にもこのタイプは多数採用されてますが、手動のグラインダーでもたまにあるので見つけたらゲットすると良いと思いますよ!

また、微粉の発生も少ない方なので雑味や舌に残るザラっとした印象も少なめなのも特徴。

 

 

ということで、僕がおすすめするのはこのコニカル刃のものです!

 

 

次に、

フラット刃

f:id:KOUdesu:20190830222535p:plain

出典元:メリタ webサイト内(https://www.melitta.co.jp/products/choose/coffeemill.html)

 

最近業務用で人気なグラインダーにはこのフラット刃が採用されているのも増えました。平たく板状に豆の粒子が出来る為、豆にお湯がかかった時に浸透にムラが出来てきて仕舞いがちでしたが、最近はその改良もなされてきているようです。

 

 

2.飲む直前に挽いた方が良いワケとは?

 

f:id:KOUdesu:20190826221432j:plain

 

コーヒーを飲む前に豆は挽いた方が良いって話は聞いたことはありますか?

 

これは本当です!

 

というのもコーヒーって挽かなくても酸化していくのですが、豆を挽いてしまうと半日も持たないくらいです。

 

 

だからこそ飲む直前に、豆を挽き飲むことをおすすめします!

 

3.ひと手間が美味しさを作るコツ!今日から豆を挽いてみよう!

f:id:KOUdesu:20190830225242j:plain

 

という訳で今日はグラインダーのお話をお伝えしてきました!

 

 

そして補足のようですが、飲む前にコーヒー豆を挽くこともおすすめしましたが伝わりましたかね?

 

 

今日お話した内容でコーヒーを淹れたら、きっと普段飲むコーヒーよりもずっと美味しくいただけるはずです!

 

 

美味しいコーヒーはちょっと手間や知識が必要ですが、些細なことなのでぜひ試してみてくださいね!

 

 

それでは今日はこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!!

 


人気ブログランキング