コウですが何か?-blog-

ギタリスト兼バリスタの僕が旅、音楽、時事ネタなど興味持った内容を自分なりに解説するブログ

池袋のスペシャリティーコーヒーと言えばCOFFEE VALLEYで決まり!

[※この記事は1分で読めます]

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

今日紹介するのは池袋にあるスペシャリティーコーヒー専門店「COFFEE VALLEY」の紹介です!

 

飲食店が多数ひしめき合うこのエリアでスペシャリティーコーヒーをどう発信しているのか紐解いて行けたらいいなと思っています。

 

それでは進めて行きましょう!

 

 

1.池袋はスペシャリティーコーヒー店が不足?

f:id:KOUdesu:20190823175259j:plain

 

不足というと望んでいる人がいるのに実際は足りていないという状況を言うと思うのですが、コーヒーが好きで特にスペシャリティーコーヒーを好んで飲んでいる方にとっては「不足」と言うワードがぴったり合う地域がこの池袋だと思います。

 

スターバックスドトールといったチェーン展開しているお店が多いのですが、スペシャリティーコーヒー専門店が増えないのは少々悲しいところですね…

 

2.COFFEE VALLEYとは?お店の特徴とアクセス

先述にもあったように池袋はスペシャリティーコーヒーのお店は不足しています。

 

しかし、そんな中唯一のスペシャリティーコーヒーの専門店が池袋東口にあります。

 

それがCOFFEE VALLEYです!

f:id:KOUdesu:20190823180949j:plain

 

木の温かみと優しいライトの光が喧騒を忘れさせてくれる素敵なお店です。

店内に入ると、

 

f:id:KOUdesu:20190823181338j:plain

 

店内奥まで続く長いカウンターにエスプレッソマシンが設置され、注文されたドリンクを作る様子が見えます。

 

 

写真手前には、店内3階で自家焙煎したコーヒー豆も販売されています。

 

 

種類も豊富で、味の特徴や焙煎具合も詳しく表示されているので、自分好みのコーヒー豆も見つけやすいと思います。

 

そして奥の階段から2階へ上がると

 

f:id:KOUdesu:20190823182004j:plain

 

向かい合わせで10台のテーブル席とカウンター席が広がります。

店内に入って気づくのですが意外と奥行きがあるため席数が豊富です。

 

池袋だとどうしても人が多く席がないというシチュエーションが多いかと思うのですが、ここなら少し隠れた場所にありますし席数もあるので安心でオススメですよ。

 

階段には、

f:id:KOUdesu:20190823182200j:plain

 

ここにも植物

カフェの空間デザインってとても大事だと思うのですが、ここのお店はとても素敵な空間作りをされているなと感じます。

 

・同じ建物に「PEAK」という更に極上の豆を取り扱う店舗も!

同じ建物に「PEAK」という名前で、スペシャリティーコーヒーの中から更に極上の豆を取り扱う店舗も構えています。

 

以前は3階にあったのですが、今は1階の奥でひっそりやっているのが「PEAK」のようです。

 

ここでは基本的にハンドドリップかフレンチプレスで抽出されたコーヒーを提供しています。エスプレッソ系ではなくハンドドリップやフレンチプレスが好きな方はこちらの「PEAK」で購入されてみてはいかがでしょうか?

 

・アクセス

COFFEE VALLEY

東京都豊島区南池袋2-26-3

8:00~22:00(無休)

Wifi、電源あり

 

3.池袋で一つ上の美味しさを味わおう!

 

f:id:KOUdesu:20190823183226j:plain

 

僕が今回飲んだアメリカーノ(ブラジルの浅煎り)

ブラジルらしく丸い甘みが感じられすごく美味しかったです。

 

池袋は先ほども書いた通りたくさんの飲食店があります。

しかし消費のためのお店という印象が強く、本当の意味でのこだわりを持ったお店や美味しさを追求したお店は数少なく感じます。

 

その中でもコーヒーというものにフォーカスし、美味しい一杯を提供し続けるこのCOFFEE VALLEYは是非皆さんにも来店し飲んでいただきたいなと思います!

 

池袋へ来た時はぜひお立ち寄りください!

 

それでは今日はこの辺で

 

読んでくれてありがとうございます!!

 

 


人気ブログランキング