コウですが何か?-blog-

現役バリスタ兼ギタリストの僕がコーヒー、音楽、旅について発信していくブログです!

コーヒーでダイエット!飲むタイミングは?どんな豆が良いの?-徹底解説-

f:id:KOUdesu:20191101173523j:plain



 

[※この記事は2分で読めます]

 

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

秋になり食べてばかりでやばい…

 

とか、

 

夏は痩せてたのにだんだん太ってきてかも…

 

 

そんな方は挙手!

 

 

夏が終わり冬に向けだんだんと肉つきが良くなっていくなんていうのを日々体感している方は多いはず

 

 

僕もそのひとり

 

 

ただなかなか億劫でジムなんか行ってられないしという怠け者さんもいるはず。

そんな方に朗報です!

 

 

一緒にコーヒーでダイエットしませんか?

 

 

この記事では

 

✔︎コーヒーで痩せる理由

✔︎より効果的なコーヒーを飲むタイミング

✔︎より効果的なコーヒー豆

 

を日本一簡潔に説明していきます!

 

僕としては改めて勉強する形で執筆していきます!

そして皆さんは今日から、明日から実践出来る方法を学んでぜひダイエットに活かして欲しいなと思っています!

 

 

それでは一緒に読み進めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

1.コーヒーを飲んでダイエット出来るのはナゼ?答えは〇〇にあった!

f:id:KOUdesu:20190911220411j:plain

 

無意識に日々の生活の中で摂取している方も多いコーヒー

 

 

でも上手に摂取すればコーヒーでダイエットをすることも可能なんです。

 

 

その理由に上がるのは、コーヒーの成分とその働きです!

 

 

✔︎コーヒーの主な成分

コーヒーの主な成分はカフェインとポリフェノールです。

 

実際にはもっと様々な成分が入っているのですが特に着目すべき部分はこちらの2種類になります。 

 

 

カフェインとは?

「カフェイン」は誰もがパッと思いつくコーヒーの特徴的な成分です!

お茶などにも含まれている成分で、実は多くの方が日常的に摂取している成分でもあると言えます。

 

このカフェインは自律神経の働きを高めることから体脂肪の燃焼を促進すると言われています。

 

また眠気をなくすような興奮作用や、利尿作用もあります。

 

 

ポリフェノールとは?

ワインで良く聞かれるワードのポリフェノールは実はコーヒーにも含まれています。

これは植物が由来の抗酸化物質でワインと同じくらいの量がコーヒーにも含まれているのだとか。

 

ガン予防や動脈硬化予防にも良いのではという研究結果も出ている成分なので、ガン大国の日本では積極的に摂取したい成分ですね。

 

そしてポリフェノールの1種であるクロロゲン酸。

これは糖の吸収を穏やかにし、余計な脂肪の溜め込みも防止してくれます。

またカフェイン同様に脂肪燃焼効果もあるため積極的に摂取したい成分といえます。

 

 

 

2.コーヒーを飲むタイミングは?ダイエットに効果のあるタイミングは…

f:id:KOUdesu:20190905172231j:plain

 

運動や買い物、またはお風呂に入るなど体温を上げたり、体を動かす前に摂取して欲しいコーヒーですがいつ摂取するのが良いのか?

 

 

それは、30分〜1時間前と言われています。

 

 

これはカフェインを摂取した後、血流に乗り脳へ到着するのが約30分後という理由から運動などを行う30分〜1時間に摂取するのがベストと言われています。

  

3.なんでも良いわけじゃない!こんなコーヒー豆を選ぼう!

f:id:KOUdesu:20190819221528j:plain

 

焙煎したコーヒー豆に水分を加え、我々は「コーヒー」として摂取しているのですが、当然そのコーヒーも焙煎の度合いによって成分の割合が変わってきます。

 

一番変わってきてしまうのがポリフェノールの1種「クロロゲン酸」です。

 

 

深煎りになるに連れてだんだんと少なくなってしまうのがこの成分なので、脂肪燃焼効果もあるクロロゲン酸をなるべく摂取するなら浅煎りの豆を使用したコーヒーを摂取することがオススメ!

 

  

4.コーヒーはブラックの方が効果あり!?

f:id:KOUdesu:20190723210903j:plain

 

ここまでの話の流れからダイエットを目的としてこの項目もお話するのですが、ダイエットをするならブラックのコーヒーを飲むようにしましょう!

 

ラテやカプチーノ、またはスタバのマキアートなんて美味しいコーヒーはたくさんあるのは分かります。

 

 

しかし、せっかく痩せられる成分がたくさん入っているコーヒーを摂取しても余計な糖分や脂肪分を摂取しては台無しです。

 

 

せめて運動や、買い物などの作業をする前のコーヒーはブラックのものを摂取してみましょう! 

 

5.手軽に引き締めボディをゲットしよう!

f:id:KOUdesu:20190905171121j:plain


これからさらに気温が落ちてくると家を出ること、ベッドから出ることが億劫になってきます。

 

 

そんな時に手軽にダイエットできる方法としてコーヒーを摂取することは本当にオススメですよ!

 

YouTubeで動画観ながら、お風呂の前に、部屋の掃除の前に摂取しておけばしっかり脂肪燃焼効果が期待できます。

 

 

おさらいですが、そんな時には浅煎りの豆がオススメです!

浅煎りは良質な豆じゃないと販売されることも少ないので、自ずと美味しいコーヒーに出会うことも出来るので二度美味しいのではないかなと僕は思います。

 

ぜひ皆さんが美味しいコーヒーを楽しみながら、ダイエットで成果を出せたら嬉しいなと思います!

 

 

それでは今日はこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!! 


人気ブログランキング