コウですが何か?-blog-

ギタリスト兼バリスタの僕が旅、音楽、時事ネタなど興味持った内容を自分なりに解説するブログ

コーヒーって大きい豆が良い?小さい豆はダメ?

[この記事は1分で読めます]

 

どうもコウです!

f:id:KOUdesu:20190801001304j:plain

 

コーヒーショップなどでコーヒーを量り売りしてるお店ってあると思うのですが、コーヒー豆の大きさがそれぞれ違うのって見たことありますか?

 

買ってから「大きい方が良いの?小さい方はダメなの?」なんて思うこともあると思うので、今日は豆の大きさについてお話します!

 

 

1.コーヒー豆は大きい方が良い?

f:id:KOUdesu:20190819221528j:plain

 

実際コーヒー豆のサイズって大き方が良いのでしょうか?

 

・大きい方がお得感ある!

・栄養詰まってそう!

 

など意見もありそうですが、答えは…

 

 

 

変わりません!!

 

 

あくまでも僕の経験では大きいから美味しい!小さいからマズイなんてことはありません!

 

じゃあ結論出たのでおしまいです

 

ってことはなくて、もう少し深掘りして行きましょう!

 

✔︎コーヒー豆のサイズが違うのは当然!では大きさによる貴重さは?

f:id:KOUdesu:20190819222918j:plain

 

コーヒー豆のサイズが違うのはなぜか?

 

もう答えのようですが、当然植物なので統一とは行きません!

同じ農園で、同じ土・水・日差しを浴びても当然違って育って行きます。

 

 

貴重なのかという話について話を進めると、完熟した豆を収穫し、脱穀をするとその中で大きい豆・普通の大きさ・小さい豆が姿を表します。

 

 

当然ですが、大きい豆というのはその中で比率が少ないので希少とされてることがあります。

大きさによる豆の呼び方は様々ですが、ケニアの豆では【AA】【AB】【C】、コロンビアでは【スプレモ】【エキセルソ】などと呼ばれます。

 

 

しかし同じ農園で、同じ土・水・日差しを浴びているならサイズが変わったとしても味や風味は大きく変わりません。

 

ただし貴重さはそれぞれ差があります。

 

 

2.小さい豆はダメなの?

f:id:KOUdesu:20190815221524j:plain

 

次に小さい豆はダメのか

 

そんなことはありません!

先ほどの話の通り、大きい豆の方が貴重とされることはあってもダメという訳ではないんです。味も風味も変わりませんので安心して購入してください!

 

また、育つ環境や品種によってもともと小さな豆というのも存在します。

 

例えばエチオピアモカといったエアルーム系の品種は小さく丸い形をしています!

 

同じようにタンザニアのロブスタ種の豆や、グァテマラのカトゥアイも小ぶりなのが特徴です。

 

このように元が小さなコーヒー豆があるんですね!

 

3.大きさも良いけど鮮度や保存も気をつけて!

f:id:KOUdesu:20190819233412j:plain

 

せっかく豆を買おうと思っても、買う前の鮮度や購入後の保存を間違えたら台無し!

 

そこで最後に補足です。

 

まず購入するときに豆を見ることが出来るなら、豆の表面が油でテカテカしていないものを選びましょう!

テカテカしているものは焙煎してから少し時間がかかっている可能性が大ですよ〜

 

そして購入後の保存方法

CDDAと呼ばれるものがあるのですが、

 

CDDAとは?

C=Cool(涼しい)

D=Dry(乾燥している)

D=Darkness(暗い場所)

A=Airtight(気密)

 

これが豆の保存方法の鉄則です!

 

これを守って美味しいコーヒーを飲んでもらいたいなと思います!

 

という訳で今日はこの辺で

 

 

読んでくれてありがとうございます!!


人気ブログランキング